Service 事業内容

  • HOME
  • 品質保証活動

品質保証活動

当社では、お客様のニーズにあった製品をご提供するため、ISO9001:2015のシステムを最大限利用し、継続的な改善を行うことで顧客満足度の向上に向けた事業活動を行っています。

品質方針

  1. 顧客とのコミュニケーションを図り、顧客のニーズを満たす製品を提供します。
  2. 安全及び環境に配慮した生産体制の下、要求事項に適合した製品を提供します。
  3. 品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行います。

品質保証体制

当社の主要事業であるフッ素樹脂コーティングは機能性コーティングであり、お客様が要求する機能を十分に満足するコーティング品質であることが絶対条件となります。
当社では、お客様によって異なる製品用途や仕様に対応するために、製品ニーズの把握から始まり、 試作/開発/評価を経て最終的に量産へと繋げるための製品実現プロセスを確立しています。 また量産段階においても十分な品質確保と常に品質向上に取り組める体制を整えております。

品質保証の体制づくり

ISO9001:2015のシステムを利用し、各プロセスの明確化・監視・測定、製品データの収集と分析、顧客満足調査を行うことで、製造工程の改善や不良発生の予防/是正措置など継続的な改善を行い、より良い品質かつ安定供給を行うことができる体制を整えています。

品質向上のための人づくり

フッ素樹脂コーティングは、フッ素樹脂のものがくっつきにくいという性質からくる 塗料の扱いや加工方法の難しさ、塗料種類・基材形状・塗装工程の作業内容の違いがあり、作業者には一定以上の力量が必要になります。
当社では、各作業に関する力量評価と認定を行い、さらに力量評価と併せて、塗装や塗料に関する教育、塗装実技の訓練、製品の品質や塗装工程に関するディスカッションを定期的に行い、品質の向上や社員全体の品質への意識の向上を目指して活動しています。

品質向上のための施策例

  1. コーティング試作から量産まで一貫した製品の作り込みを行うことが多いため、最終製品の要求機能や品質を十分に満足させる製造工程の設計を行っています。
  2. コーティングの各工程において品質、状態の確認を行い、後工程に不良を流さないことを徹底しております。万が一不良が発生した場合はすぐにその原因の確認と対策、再発防止を講じることができる体制を組んでいます。

検査・測定機器

膜厚計、表面粗さ計、投影機、顕微鏡、鉛筆引っかき値試験機、碁盤目試験、絶縁抵抗計など

検査項目

外観、膜厚、基材と塗膜の接着力、表面粗さ、電気絶縁、寸法測定など

このページの先頭へ